【蒸し生姜でむくみ改善】腸温活で悩み解消/腸を知って身体のお悩み解決SP

9月6日放送「腸を知って身体のお悩み解決SP」で紹介されました。

蒸し生姜.jpg


むくみに悩んでいませんか?

20〜50代の女性の約6割がむくみに悩んでいるそうですが、その原因の1つに「腸冷え」があるそうです。

多くのリンパ管が集まっている腸が冷え活動が鈍くなると、リンパの流れが悪くなりむくみにつながる。だから腸を温めることがむくみ改善につながりますよ、ということ。


なるほど。ではどうやって温めましょう?

はい。生姜です。それも「蒸し」生姜。


なぜ蒸し生姜なのか。そのメリットは、

ショーガオールという成分が生の生姜に比べて約400倍 なんです。

そもそも生の生姜にはジンゲロールという成分が多く含まれていて、これが熱や乾燥によってショーガオールに変わります。番組では説明がありませんでしたがこの2つの成分について調べてみると、


ジンゲロール … 体の中心の熱を手足などの末端に届ける
ショーガオール … 体の中心の熱を作り出す



という違いがある。
だから腸を温めるのにはショーガオールがいいんでしょうね。



では理屈が分かったところで、蒸し生姜のレシピいってみましょう〜。

1.生のショウガを皮をむかずに1〜2ミリにスライス
2.重ならないよう並べて30分間蒸す
3.1〜2日間天日干し
4.粉状にすり潰して完成 ※保存は常温で。冷やすと成分が蒸す前に戻ります



ちょっと手間がかかるなあという方は、市販のものでも大丈夫だそうです。


そしてより効果的に腸を温めるための2つのポイント

・たんぱく質豊富なものにちょい足し(豆乳・味噌汁・牛乳など)
・65℃の飲み物にちょい足し(200CCの牛乳を500W電子レンジで約2分)



番組では3人の方に「朝・晩 蒸し生姜入りホットミルク1杯を1週間飲む」という実験をされていましたが、3人ともバッチリ効果が出ていました。


いいなあ、生姜。

だけど、、


だけど、、、



私は生姜が苦手ーーーー><

生姜食べられる人がうらやましい。。。












この記事へのコメント

<スポンサーリンク>