【ブックランキング/王様のブランチ】特集は神木隆之介さんオススメ本!1/28

1月28日放送の王様のブランチ「ブックランキング」をご紹介します。
今週は、総合ランキングトップ10(TSUTAYA BOOK SOTRE 有楽町マルイ)。

特集は、著名人お気に入りの本を紹介する「読書LOVERS」。
ゲストは神木隆之介さんです。

book.png

ブックランキング(1/17〜1/23)


第1位「成功している人は、なぜ神社に行くのか」八木龍平





第2位「ちょっと今から仕事やめてくる」北川恵海



heart.jpg今夏に福士蒼汰主演で映画化
heart.jpg”働く人”が共感して泣ける


第3位「嫌われる勇気」岸見一郎・古賀史健



heart.jpgドラマ化で再注目
heart.jpg幸福に生きるための具体的な処方箋

「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」を目にした時は衝撃でしたね。視点を変えてくれる1冊だと思います。

対話形式で、聞き手側に感情移入しやすいのも読みやすいポイントですね。


第4位「首折り男のための協奏曲」伊坂 幸太郎



heart.jpg一見バラバラな話が複雑に絡み合う


第5位「雪煙チェイス」東野圭吾



heart.jpg60万部突破


第6位「最後の医者は桜を見上げて君を想う」二宮敦人





第7位「自分を操る超集中力」メンタリストDaiGo





第8位「沈黙」遠藤周作



heart.jpgマーティン・スコセッシ監督が完全映画化し話題
heart.jpg発売は約50年前 若い世代を中心に売上を伸ばしている

映画を機に、こういう作品が新しい世代に読まれるというのは嬉しいですね。

昔、遠藤周作さんの本を随分読みました。
エッセイも好きですね。軽妙でユーモアがあって。大事なこともスルリと入ってくるような、小説とはまた違った雰囲気がありました。

こちらの本、まとめてあって読みやすそうです。久しぶりに読みたくなってきました。



第9位「本日は、お日柄もよく」原田マハ





第10位「よるのばけもの」住野よる






特集


「ぼくは勉強ができない」山田 詠美



heart.jpg1993年発売
heart.jpgクールな高校生が悩みながら成長していく物語

神木さんが初めて本作を読んだのは中学生の時。「難しかったんだけど、主人公のような言葉遣いや価値観って美しいな」と感じた1冊だそうです。


「ストロボ・エッジ」咲坂伊緒



heart.jpg王道胸キュンラブストーリー

神木さんがモテ男子の魅力を研究したのがマンガなんだそう笑。

モテ要素を盗もうと無口な男子を装っていたら「今日、具合悪い?」と友人につっこまれたそうです。そんなにモテないこともなさそうですけどねぇ〜?


「3月のライオン」羽海野チカ



heart.jpg家族を事故で失った17歳の天才棋士
heart.jpg戦うことでしか生きられなかった少年が愛することを知る

子役の頃から活躍されている神木さん。中学生でプロ棋士になり、プロとして生きている主人公の姿に自分を重ね、自分に近い作品と感じておられるのだそう。

3月・4月に2部作で映画化。神木さんはその主人公を演じておられます。楽しみですね。



いかがでしたか?
今週は神木隆之介さんが好きな作品を紹介されましたが、他人が好きな作品を見るのって面白いですね。頭の中をのぞいている感じがします。














この記事へのコメント

<スポンサーリンク>