【王様のブランチ/ブックランキング】特集はバレンタイン特別企画・人気作家オススメの恋愛小説!2/11

2月11日放送の王様のブランチ「ブックランキング」をご紹介します。
今週は、文芸書ランキングトップ10(TSUTAYA BOOK STORE 有楽町マルイ)。

今週の特集は、バレンタインデー直前ということで、人気作家オススメの恋愛小説
先日の人気作家サミットのオススメ本紹介に引き続き、朝井リョウさん・西加奈子さん・羽田圭介さん・村田沙耶香さんの4人が紹介する作品をチェックしてみましょう!


ブックランキング


第1位「「1%も尽くさない」で一生愛される」萩中ユウ



heart.jpg「1%も尽くさないとは、彼に100%尽くされることです」


第2位「WITH LOVE」文響社編集部



heart.jpg50項目のメッセージを書いて世界に1つだけの本に
heart.jpg記念日や誕生日に贈るギフトブック


第3位「君の膵臓をたべたい」住野よる



heart.jpg今年7月、北川景子・小栗旬で映画化


第4位「蜜蜂と遠雷」恩田陸



heart.jpg直木賞受賞作


第5位「ニューヨークで学んだ『人生を楽しむ』121のヒント」エリカ



heart.jpgNYでも活躍中の女性起業家


第6位「オトナのたしなみ」柴門ふみ



heart.jpg人気作家・柴門ふみが語る大人の流儀
heart.jpg女性の共感を得て人気


第7位「ディズニー アリエルの法則 憧れのプリンセスになれる秘訣32」ウイザード・ノリリー





第8位「蘇える変態」星野源





第9位「マチネの終わりに」平野啓一郎





第10位「コーヒーが冷めないうちに」川口俊和



heart.jpg2017年 本屋大賞ノミネート作品



特集・人気作家オススメの恋愛小説




羽田圭介おすすめ ≫「オートバイ」A.ピエール・ド・マンディアルグ



heart.jpgフランス人作家による1963年の作品
heart.jpg主人公は愛人の元へ愛車ハーレーを走らせる女性

羽田さんいわく「シンプルさと、恋愛の熱さみたいなものがわりとわかりやすく表現されていて好き」。こういう恋愛いいなあって憧れる作品だそうです。


村田沙耶香さんおすすめ ≫「ナチュラル・ウーマン」松浦理英子



heart.jpg女性同士の恋愛を描く
heart.jpg熱狂的なファンも多い著者の傑作

村田さんは「恋愛が持つ残酷さ・純粋さが詰め込まれている。一生読み返す恋愛小説」と紹介。村田さんって、一言一言丁寧に選んで話されている感じがして、説得力があります。


西加奈子さんおすすめ ≫「私自身の見えない徴」エイミー・ベンダー



heart.jpg大学助教授でもあるアメリカ人作家のベストセラー小説
heart.jpg愛する数学を通して様々な愛に気づいていく

エイミー・ベンダーの書くものは全て好き。全ては愛について書いていて、恋愛というところに特化すると人間的にイビツだったりマイノリティといわれる人にも恋愛や愛がもちろんあって、それをすごく美しく書いていて、いつも泣いちゃうし、こういう恋愛をしたいというか書きたいと思う」と西さん。西さんこそ愛にあふれた方だなあと、熱い語りに聞き入ってしまいました。


朝井リョウさんおすすめ ≫「かなわない」植本一子



heart.jpg写真家の著者がブログに綴った日々を書籍化
heart.jpg恋などがリアルに綴られる

朝井さんが、結婚した友人に勧めている1冊だそうです。

結婚していながらの恋の話があったりするのでレビューでは賛否両論呼んでいるようですが、朝井さんがすすめる点がどういったところなのか、気になりますね。

先月発売された続編では、その後の家族の結末が描かれているそうです。番組では「衝撃的な結末」と紹介されていましたが、どうなったんでしょうね。タイトルからもう・・・。





いかがでしたか?
ランキングでは、女性向けの作品が多かったかな?2位の「WITH LOVE」はバレンタインデーにもオススメだそうですよ。











book.png

この記事へのコメント

<スポンサーリンク>